FC2ブログ

The Reason I was Born

ARTICLE PAGE

Skyrim登場人物に30の質問(パンドラ)

ss2014-111.jpg 

 質問データ先ページ情報

作者:スイートロール様
URL:http://skyrim.liblo.jp/30q




名前と、あれば通り名など
 パンドラ。最近こちらに来たばかりの吸血鬼よ。
 新参者だから、優しくしてほしいわ。
 どうぞよろしくお願いね。

種族と年齢を教えてください
 年齢か・・・残念だけどわからない。
 毎日食べた物のリストをつけていれば良かったかしら。
 覚えてないわけじゃないわよ。
 数えていなかったの。勘違いしないで。

出身地は?それはどんなところですか?
 オブリビオン。
 スカイリムよりずっと寒いところよ。
 私のいた場所には人間もいた気がするわね。

身長や髪の色目の色など、身体的特徴を教えてください
 特に人間に化けてるつもりはないのだけれど、
 日中出歩いただけで面白いくらい気づかれないものね。
 隠しているのは翼だけ。
 ドラゴンよりもずっと高く飛べるのよ。

家族について教えてください
 片割れ、妹が一人いるけれど、
 それについてはあまり話したくはないわね。

所属している組織はありますか?
 ないわ。興味はあるけれど。

気に入っている装備品がありますか?
 身につける物は全て上等な物がいいわね。
 それだけで色々と都合が良いから。

貴方の長所は?
 物覚えが早いところかしら。
 少し前まではあなた達の言葉もわからなかったのよ。

貴方の欠点は?
 察しが悪いところは大目に見てほしいわね。
 人間のルールや価値観って難しいから。

特技は?
 狩りは得意ね。暗いところはよく見えるの。

苦手なのは?
 早起きは苦手。起きてる時に会いに来てちょうだいね。

癖がありますか?
 食べ物は全部液状にして飲むの。
 ・・・ふふっ、冗談よ。

食べ物の好き嫌いはありますか?
 実は野菜も食べるし、生の食材はお腹を壊すの。

好きな色、似合う色は何色だと思いますか?
 赤色。目立つ格好の方がいいのよ。
 片割れも赤が好きみたいね。

自分を動物にたとえると?
 私も含めて吸血鬼は何とでも例えられそうね。
 そもそも人間って、人間以外は動物と区分するじゃない。

これがあれば幸せ、というものがありますか?
 ただ日々を繰り返すことかしら。
 寝て起きても変わらない世界が有り続けること。
 私は、そんな何も変わらないと感じられる日常に憧れるわね。

これだけは許せない、というものがありますか?
 私も根本的にデイドラと変わりないから、プライドが高いの。
 私達の一生は恥を積み重ねたまま生きられるほど短くないのよ。

最も怖れているものは?
 人妖憎しみ合い悉く殺し合えど、最後に残るは強者ではなく不死。
 永遠を生きる者にとって、ニルンは箱庭のようなもの。
 デイゴン卿がその気なら、アカトシュによる妨害の有無に関わらず、
 人類を殲滅してしまうことは可能だった。
 限りある生命である以上、脅かされて窮するは己の肉体のみではないということ。
 そして、それはあなた達に関わってしまった私も同様にね。

尊敬する人、あるいは人物像は?
 古代イーストマーチの遊牧民にラザという名の男がいた。
 彼は自分達を襲った不条理や無秩序に憤激するあまり、
 人であることをやめてしまった。
 その結果彼はカイネの泉を汚し、更なる悲劇が生み出された。
 私が生まれるよりも昔のお話よ。
 彼は私の大切な友人によく似ている。
 最も人間らしい、人間として正しい、そんな人。

夢や目標はありますか?
 偶然とはいえど、こうしてニルンに降り立ったからには、
 一介の吸血鬼としてではなく個として地に根を下ろしたいわ。
 まずは、ヴォルキハルより大きな城がほしいところね。
 悪者でも退治しようかしら。

今の自分に足りないものは?
 人間の協力者がほしいわ。
 こちらを利用しようとするような損得勘定の強い人物が良いわね。
 それでいて、この地の有力者であれば条件としては最高なのだけど。

旅をする際に気をつけていることは?
 あははっ、それは考えたことがなかった。
 気をつけるのは、私以外の方じゃないかしらね。

内戦についてどう思いますか?
 なけなしの誇りを守ることに随分ご執心のよう。
 戦いとは勝利こそ本分。
 それを卑怯と騒ぎ立てるなら、
 待望のソブンガルデで、負け犬同士好きなだけ語り尽くせばいい。
 生きる為に戦い、戦って死ぬことが誇りだなんて、
 それは美学でも何でも無く、本末転倒だと私は思ってしまうけれど。
 馬鹿にしているわけじゃないわ。
 私は人間のそういうところが大好きよ。
 
サルモールに対してどんな感情をもっていますか?
 人間は解し難い。
 何を成すのか、どう変わっていくのか。
 彼らも同じことを思ったのでしょうね。
 エルフはわかり易いもの。
 まずはエセリウスに至るなんて世迷い言を吐く前に、
 欲に塗れた肌の色を少しは暗くしてもらえるように、
 アズラ卿に懇願してみてはいかがかしら。
 物事の捉え方も少しは変わるかもしれないじゃない。

住むならスカイリムのどこがいいですか?
 雪原よりは森の方がいいわね。
 とはいえ、ファルクリースは陰鬱としすぎているから、
 もう少し中心の方に移ろうかしら。
 片割れもホワイトランはいいところだと言っていたし。

宿敵やライバルがいますか?
 ここに来る前はいたわね。
 メガウイルスという名のデイドラだった。
 今思えば退屈が免れたと言えるけど、
 当時は本当に迷惑だったわ。

恋人はいますか?または好みのタイプは
 いるわけないでしょう? 
 デイドラの中には伴侶を持つ者もいたけれど、
 そういう文化は私にはまだ理解できないわ。
 
友達にはどんな人がいますか?
 吸血鬼狩りの少女、死霊術師とその弟子、
 新聞屋に、人の形をした竜、ドワーフの機械技師、
 同郷じゃない吸血鬼達、見習いの魔術師、
 私が吸血鬼と知って接してくるんだから、
 きっとみんな変わり者ね。
 エスカとアリアもそうだった。

仲間について教えてください
 優秀なメイドと下品な従僕が二匹。
 テレサは表情が硬いけれど素直でいい子よ。
 フクロウとウォルターは勝手に居候しているようなものね。
 私は側に置いたつもりはないもの。

スカイリムについてどう思っていますか
 この世界が好きよ。滅んでほしくない。
 そしてもっと早くここに来たかった。
 
 
 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment